ホーム > 採用情報

recruit 採用への思い

コンテンツを通して、価値が伝わる支援をしたい

私たちウェブライダーは、世の中にある商品や企業の魅力をコンテンツ化する支援をおこなう会社です。

私たちはこれまで『沈黙のWebライティング』『沈黙のWebマーケティング』などのヒットコンテンツを手がけてきました。
また、「美味しいワイン」「素敵なギフト」「Betters」といったメディア運営だけでなく、クライアントのWebサイトやLPの制作、イベントプロデュース、さらには動画の制作などもおこなってきました。
過去には「恋のSEO!」や「Eternal Writing」などの楽曲を発表したこともあります。
私たちにとっては、SEO向けの記事やLP、イベントや楽曲など「何かしらの価値が伝わるアウトプット」はすべてコンテンツです。

価値が伝わるコンテンツこそ、マーケティングには必要

私たちは今、「コンテンツドリブン」なマーケティング支援企業を名乗っています。
そう名乗り始めた理由は、過去の現場において、SEO・広告・SNSなどのマーケティングでは結局コンテンツこそが大事だという結論に至ってきたからです。
どれだけ集客に成功したとしても、商品の「期待価値」が適切に伝わるコンテンツがなければ、ビジネスの成果は生まれません。
Webサイト制作にてどれだけ見栄えの良いデザインのサイトをつくったとしても、中に入れるコンテンツがなければ機能しません。
そう、あらゆるマーケティングは「価値が伝わるコンテンツ」を軸に組み立てるべきなのです。
しかし多くの企業は、せっかく素晴らしい商品を有しているにもかかわらず、コンテンツ制作から目を背け遠回りをしてしまう・・・、何か魔法の杖でもあるのではないかと安易な手法論に走ってしまう・・・。
だからこそ私たちウェブライダーが、あらためてコンテンツの有用性を証明するマーケティングを体現していこうと考えました。

量より質を大切にし、できるだけコンテンツを磨き上げる

私たちウェブライダーの強みは、たとえSEO向けの記事であっても、制作にしっかり時間をかけることです。
ひとつの記事の制作に1ヶ月もかけることは日常茶飯事。
なぜそれだけの時間をかけるかというと、解像度の低いコンテンツでは人の心は動かないと考えているからです。

たとえば、商品訴求のコンテンツであれば、まずは商品の価値を徹底的に理解するための時間をつくります。
そこで用いるのが、自社独自のマーケティングフレームワークSBMフレームワーク」。
フレームワークとは思考するための枠組みであり、私たちのコンテンツ品質はまさにこのフレームワークによって担保されています。

私たちはこのフレームワークを用いて、プロジェクトメンバー全員で積極的にディスカッションを繰り返し、エンドユーザーに真に伝えるべき情報は何か?を整理していきます。(この過程がとてもエキサイティングなのです・・・!)
そうしてつくられたコンテンツは、刹那的に量産されたコンテンツとは明らかに異なる「持続性の高い成果」や「ビジネスインパクト」を生み出します。
また、時にはクライアントと一緒にコンテンツをつくります。
なぜなら、その商品の価値を誰よりも理解しているのは、クライアントのはずだからです。

コンテンツの量が飽和している昨今、これからは「量より質」のコンテンツがますます求められると確信しています。
そして、量より質の領域に入るためには、志を同じくするメンバーとの共同作業が必要となります。
まさに全員野球で、さまざまな角度から効率良くコンテンツを磨き上げるからこそ、品質は担保できるのです。

お互いに認め合い、高め合う、フィードフォワードの文化

ウェブライダーでは、代表である松尾茂起がつくったコンテンツに対しても、自社メンバーからいろいろなフィードバックが届きます。
そのフィードバックはコンテンツがより良くなるための貴重なアドバイス。
私たちはあらゆるフィードバックを「フィードフォワード」と呼び、より良い未来につながる改善提案として大切にしています。
コンテンツが今よりも少しでも良くなるのなら、入社してすぐのメンバーからのフィードフォワードも大歓迎、そんな文化がしっかりと根付いています。

この業界には、自分が手がけた成果物にフィードバックされることを過剰に怖がる人たちが多くいます。
そんな人たちにこそ、ウェブライダーの文化を体験してみてほしい。
私たちはお互いに認め合い、尊重し合い、高め合う、そんな心理的安全性に優れたコンテンツ制作体制を大切にしています。
メンバーひとり一人のフィードフォワードは、まさにあなた専用にカスタマイズされた金言となるでしょう。
現に私こと松尾茂起も、メンバーから育ててもらったひとりです。
『沈黙シリーズ』というヒットコンテンツを生み出せたのも、ウェブライダーという場所で育ててもらったからです。

興味のある方は、まずは軽くお話ししましょう

これまでさまざまな現場で活躍してこられた方々、この文章に共感してくださった方々、ぜひ私たちに力を貸してください。
私たちと一緒に、真の意味で「コンテンツドリブン」なWebマーケティングを一緒に進め、世の中にある素晴らしい商品や企業に貢献していきましょう。

もし、応募の一歩が踏み出しにくい方は、ウェブライダー代表である「松尾茂起のTwitter」宛てにお気軽にDMをください。
オンラインでカジュアル面談させていただくことも可能です。(誠に恐縮ですが、事前に「募集要項」をお読みいただき、該当される方のみとさせてください)

募集要項を確認する

募集職種(全7職種)

1.Webコンサルタント・Webプランナー ※実務経験2年以上
クライアントの課題解決につながるマーケティングソリューションの立案。 (Webコンテンツ制作やSEO・広告運用・SNS運用等の知識を用いた提案)
2.Webディレクター ※実務経験2年以上
プロジェクトの進行管理および、丁寧かつ堅実な遂行。
(成果から逆算したスケジュール管理、プロジェクトメンバーのマネジメント)
3.Webライター(コンテンツクリエイター) ※実務経験1年以上
マーケティングの成果やUXを意識したWebライティングやコンテンツ制作。
(LPやSEO向け記事のライティング、キャッチコピーや広告文の作成など)
4.Webデザイナー ※実務経験2年以上
マーケティングの成果やUXを意識したWebデザイン。
(WebサイトやLPのデザイン、ホワイトペーパーや各種クリエイティブのデザインなど)
5.Webエンジニア ※実務経験3年以上
自社プロダクトの開発及び社内のシステム構築、CRMとのデータ連携。
(Webアプリの新規開発や運用保守など)
6.動画クリエイター ※実務経験1年以上
マーケティングの成果やUXを意識した動画作成。
(自社プロデュースの番組制作や、クライアント向け動画の作成など)
7.アシスタント(パートタイム可)
ウェブライダーメンバーの業務アシスタント。パートタイムでの勤務も可能です。
(文章やデザインをはじめとした各種クリエイティブへの感想・意見出し、議事録の作成など)

ウェブライダーは現在、求人広告・採用代行・スカウトサービスなどを利用していません。
ウェブライダーにエントリーできるのは、この特設ページだけです。

ウェブライダーのメンバー写真
ウェブライダーのメンバー写真

ウェブライダーでの働き方を語る「会社の本音TV」が公開されました

2022年12月29日(木)、ウェブライダー代表の松尾茂起が仕事の本音を語る番組会社の本音TVがYouTubeで公開されました。
松尾がフリーアナウンサーの江間丈さんを相手に、ウェブライダー流の仕事観について90分間、本音で語っています。
ウェブライダーで働くことに興味がある方は、ぜひご覧ください。

会社の本音TV【株式会社ウェブライダー:前半戦】代表取締役 松尾茂起

▼会社の本音TV【株式会社ウェブライダー:前半】代表取締役 松尾茂起 https://www.youtube.com/watch?v=ZYHAC-OM_PI

▼会社の本音TV【株式会社ウェブライダー:後半】代表取締役 松尾茂起 https://www.youtube.com/embed/6oPBiG4UqDc

ウェブライダー代表の松尾の取材記事が公開されました。

2023年1月31日(火)、ウェブライダー代表の松尾茂起がAI時代のWebマーケティングについて取材を受けました。
これからのウェブライダー流マーケティングの考え方について語っていますので、ぜひお読みください。

ウェブライダーが考える、AIと共につくる「魅力的なコンテンツ」とは――ウェブライダー代表・松尾茂起インタビュー

▼ウェブライダーが考える、AIと共につくる「魅力的なコンテンツ」とは――ウェブライダー代表・松尾茂起インタビュー https://marketingnative.jp/ceo24/

ウェブライダーで働く10のメリット

01
指名案件かつ直契約だから、丁寧に仕事を進められる
ウェブライダーのクライアントワークはすべて指名案件の直契約。
自分たちのペースで品質を大切にして仕事を進められます。
ウェブライダーで働くことで、ウェブライダーが指名案件をとれるようになった理由や、自分たちの仕事の「対価の高め方」も学べます。
02
自社事業とクライアントワークの両方を経験できる
現在のウェブライダーは、自社事業とクライアントワークの売上比率が50:50。
文章作成アドバイスツール「文賢」をはじめとした自社事業のグロースと、魅力的なクライアントとのプロジェクトを経験できます。
03
副業OK、週4勤務もOK(※)
副業OKのため、ウェブライダーに所属しながらフリーランスとしても活躍できます。
また、希望者は週4勤務も可能なため、プライベートの時間を大切にしていただけます。
※当社と競合に当たる副業の場合は事前の許可が必要です。また、週4勤務可能な職種は担当業務によって決まります。
04
基本はリモートワークですが、オフィスへの出社もできます
リモートワーク体制のため、北海道から沖縄まで、全国どこにいても働けます。(時差が問題なければ海外も可)
また、東京(恵比寿)と京都(四条烏丸)にオフィスがあり、自由に出社していただけます。
自宅ではなく気分を変えて外で仕事をしたい方は、全国のシェアオフィスやコワーキングスペースの経費利用も可能です。
05
マーケティングの上流から関われる
クライアントと強い信頼関係を結んでいるため、SEOや広告運用、Webサイトの制作といった部分的なお取り組みだけでなく、マーケティングの上流からの関わりを期待されることが多々あります。
そのため、商品開発やサービスのブラッシュアップ、イベントの立案などもおこないます。
また、ウェブライダーは事業会社でもあるため、自社事業の成功で得た知見をクライアントに提供することで、しっかりとご納得いただける提案ができます。
クライアントは、国内大手から外資系、老舗からベンチャーまで、魅力的な企業さまばかり。
10年以上ご契約いただいている企業さまも数社おられ、どのクライアントさまとも良好な関係を築けています。
06
社内メンバーはもちろん外部パートナーも優しくて心強い人ばかり
業務に関わるメンバーは、社内外問わず、優しくて心強い人ばかりです。
また、ウェブライダーを卒業したメンバーとも良好な関係が続いており、可能な範囲で定期的にノウハウの共有や情報交換を続けています。
07
毎週30分の「オンライン雑談タイム」で、社員間のコミュニケーションを深めています
リモートワーク下での社員同士の関係性を深めるため、毎週ランダムにメンバーを4人選び、30分ほどのオンライン雑談タイムを設けています。
最近ハマっている音楽や、オススメの映画情報、美味しいグルメ情報など、好きなテーマで語り合える楽しい時間です。
08
高スペックのノートPCや、目に優しいEIZOの液晶ディスプレイを支給
メンバーの生産性を最大化するために、高スペックのノートPC(Win/Mac)や、目に優しいEIZOの液晶ディスプレイを支給しています。(希望者にはiPadも支給します)
09
22万部超のベストセラー書籍誕生の裏側をはじめ、ヒットコンテンツを生み出す「ここだけのノウハウ」が手に入る
『沈黙のWebシリーズ』の著者である松尾や、各種ヒットコンテンツを手がけてきたメンバーから、コンテンツ制作のノウハウを直接得られます。
10
心理的安全性の高い職場づくり
メンバー同士、お互いに助け合う文化が醸成されています。
年次に関係なく、お互いに敬意をもち、フラットに意見交換をおこなっています。

募集要項を確認する

2023年、ウェブライダーがさらに加速します

私たちウェブライダーは2022年秋、SEOに強い企業から、成果の上がるコンテンツをプロデュースする「コンテンツドリブン」なマーケティングを支援する企業に進化しました。

元々の強みとしていたSEOやコンテンツ制作だけでなく、広告運用、動画マーケティング、イベント企画、ブランディングといった、マーケティングに必要とされるあらゆるノウハウを磨き上げたことで、クライアントのさまざまな課題を解決できる頼もしいパートナーとして、大きな成長を遂げました。

その結果、ありがたいことに、クライアントワークの売上は右肩上がりで成長しています。

また、自社サービスである「文賢(ぶんけん)」も堅実に成長し、国内の多くの企業に導入いただけるようになりました。

それらの成長の原動力となったのが、私たちがあらためて磨き上げた「マーケティングに関するあらゆる概念の再定義」です。

私たちは、売り手起点になりがちな従来のマーケティングの概念を「顧客起点」で捉え直し、さまざまなマーケティング用語の意味を、3年間かけて自分たちならではの言葉に定義し直しました。

それにより、これからの時代に求められるマーケティングを解像度高く理解することができ、クライアントやエンドユーザーに胸を張って仕事を進められるようになりました。

以下のページでは、私たちが考える「成果の上がるマーケティング」について語っています。
よろしければ、私たちの思考の断片に触れてみてください。


▼成果(コンバージョン)を上げるためのノウハウ集(ウェブライダー式SBM超集中講座2022のLPより) https://web-rider.jp/sbm-movie/knowhow/


そんなウェブライダーでは、2023年度からの飛躍を【ウェブライダー第二章】と名付け、コンテンツドリブンなWebマーケティング精鋭集団となることを目指しています。

今回の採用はその第一歩。

2023年からさらに大きく飛躍するウェブライダーで、次の時代のWebマーケティングを一緒に追求しましょう。

ウェブライダーのDNA

私たちは以下の理念を大切にしています。
ウェブライダーのDNAのページより)
PURPOSE
価値の伝え方を創出し続け、伝え方の「気づき」を生み出す存在となる
VISION
誰もが誰かにとってのヒーローとなる社会を創る
ウェブライダーのメンバー写真
ウェブライダーのメンバー写真

ウェブライダーにはこんなメンバーがいます!

ウェブライダーは15名の会社です。(役員2名、社員:11名、パート:2名)
社内の風通しは良く、年次関係なく、20代、30代、40代のメンバーがフラットにやりとりしています。
また、15名の会社とは思えないほどの幅広い事業と大きなプロジェクトを手がけています。

以下は、ウェブライダーのMTGの雰囲気(オンライン・リアル)を収録した動画です。
よろしければぜひご覧ください。
(2つ目の動画はコロナ前に収録されたもので、ウェブライダーを卒業したメンバーも参加しています)

ウェブライダー代表の松尾茂起はこんな人物です

松尾茂起

ウェブライダー代表取締役 松尾茂起(まつおしげおき)

1978年12月生まれ、44歳のAB型。
関西学院大学 経済学部を卒業後、音楽系の制作会社に勤務し、大手舞台音楽などの制作に携わる。
その後、独立し、2010年に株式会社ウェブライダーを設立。
検索集客を軸としたWeb集客のコンサルティングやコンテンツ制作を手がけ、多くの企業のWebマーケティングを支援。
松尾シゲオキ名義では作曲家・ピアニストとして「1111人のピアニスト」といったイベントや京都の貴船神社などに楽曲を提供。

Voicyのパーソナリティとして活動するほか、宣伝会議「編集・ライター養成講座」では5年以上講師を歴任。
代表的な著書に『沈黙のWebマーケティング』『沈黙のWebライティング』。

2022年12月29日(木)、ウェブライダー代表の松尾茂起が仕事の本音を語る番組会社の本音TVがYouTubeで公開されました。
松尾がフリーアナウンサーの江間丈さんを相手に、ウェブライダー流の仕事観について90分間、本音で語っています。
ウェブライダーで働くことに興味がある方は、ぜひご覧ください。

会社の本音TV【株式会社ウェブライダー:前半戦】代表取締役 松尾茂起

募集要項を確認する

クライアントワークや自社事業の例

クライアントとのお取り組み例

外資系のアプリ会社さま
外資系のアプリ会社さま
プロダクト改善のコンサルティング、コンテンツ制作
外資系のMAツール会社さま
外資系のMAツール会社さま
SEOコンサルティング、コンテンツ制作
国内大手のアパレル企業さま
国内大手のアパレル企業さま
SEOコンサルティング、コンテンツ制作
ブライダルの老舗企業さま
ブライダルの老舗企業さま
サービス改善のコンサルティング、イベント企画
国内120店舗のパソコン教室さま
約200店舗を展開するパソコン教室さま
新規事業のコンサルティング、コンテンツ制作
地域密着型の大型家具店さま
地域密着型の大型家具店さま
広告・SNS運用改善のコンサルティング

自社事業の例

文章作成アドバイスツール「文賢」
文章作成アドバイスツール「文賢」
SEOベースマーケティング超集中講座
SEOベースマーケティング超集中講座
自社メディア「素敵なギフト」
自社メディア「素敵なギフト」
自社メディア「美味しいワイン」
自社メディア「美味しいワイン」
書籍『沈黙のWebマーケティング』
書籍『沈黙のWebマーケティング』
書籍『沈黙のWebライティング』
書籍『沈黙のWebライティング』

採用プロセス

今回の採用では、アシスタント職以外は、実務経験1~3年以上の経験者を採用します。
アシスタント職以外での未経験者の方の採用はおこなっていないため、何卒ご了承ください。

「Webライター(コンテンツクリエイター)」「Webデザイナー」「動画クリエイター」職をご希望される方は、応募の際にご自身の「ポートフォリオ」をご提出ください。

また、「Webコンサルタント」「Webディレクター」「Webエンジニア」職をご希望される方は、どんなプロジェクトにどのように関わったかを詳しくお書きいただけると幸いです。

採用フロー

01
当ページからのフォーム応募と書類選考
応募と合わせて、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオをご提出ください。
02
一次面接
03
ポテンシャルテスト
弊社が独自に開発したペーパーテストと、ストレングスファインダーテストをお受けいただきます。
このテストは、正誤を問うテストではなく、思考の過程を見させていただくテストです。
応募者さまと弊社との「価値観」や「考え方」の相性を確認するために、実施しております。
04
二次面接
弊社メンバーとの1:3のオンライン座談会に参加していただきます。
04
最終面接
最終面接ですので、可能な限り対面での面接を希望しますが、遠方にお住まいの場合はオンライン面接でも大丈夫です。

ウェブライダーで「活躍できる人のタイプ」と「歓迎スキル」

ウェブライダーで活躍できる人のタイプ
(すべて必須ではなく、いくつか当てはまればOKです)

  • 傾聴力があり、他者への気遣いができる人
  • 仕事が丁寧で、平均的な美意識をもっている人
  • 自分独自のカラーを出すことにこだわりすぎない人
  • クリエイティブの「改善ポイント」を見つけるのが上手い人
  • SNSで他者(法人含む)を批判したり攻撃したりしていない人
  • 自分の仕事に対するフィードバックをポジティブに建設的に捉えられる人 (ウェブライダーではフィードバックを、より良い未来に進むための助言=「フィードフォワード」と呼んでいます)
  • 自分から情報を取りに行ったり、検索するのが得意な人
  • わからないことがあった際、自分が何がわからないのかを、できるだけ具体的な言葉にして相手に伝えられる人
  • 人や物事の良い面を見つけるのが上手い人
  • 成果から逆算して、行動の優先度を決められる人
  • 大きな課題を細かく分解し、力を入れるべき領域をスピーディに見極められる人
  • フレームワークを用いた思考が得意な人
  • 世の中のトレンドの波に乗るのが好きな人
  • ヒットコンテンツなら、たいてい好き嫌いなく楽しめる人
  • 何事もトライする前からすぐにあきらめない人

歓迎スキル
(ウェブライダーではコミュニケーションスキルを重視しています)

1.言語コミュニケーションスキル

  • 自分の思考をわかりやすい言葉に言語化できるスキル
  • 読み手の気持ちに寄り添った文章を書けるスキル
  • 5,000文字以上の長文を書けるスキル
  • 他者に不快な思いをさせないチャットコミュニケーションができるスキル

2.視覚コミュニケーションスキル

  • 自分の思考を図解やイラストなどで表現できるスキル
  • Photoshopやオンライン画像作成アプリなどを用いて、デザインのモックアップをスピーディにつくれるスキル
  • ホワイトボードや紙とペンを用いての説明スキル

3.実務スキル

  • WordやExcel、PowerPoint(もしくはKeynote)を用いて資料がつくれる
  • HTMLやCSSの基礎知識をもち、カンタンなコーディングができる
  • WindowsもしくはMacのOSの基礎知識をもち、自分のPC環境をカスタマイズできる
  • SEOやリスティング広告運用の経験をもち、最新の知識も追いかけている
  • Google Analyticsなどのアクセス解析を使った経験をもち、ツールの設定ができる
また、上記に合わせて、各職種の業務内容に応じたスキルを求めます。
詳しくは一次面接でお話しします。

募集要項

募集職種

1.Webコンサルタント・Webプランナー(※実務経験2年以上) クライアントの課題解決につながるマーケティングソリューションの立案。
(Webコンテンツ制作やSEO・広告運用・SNS運用等の知識を用いた提案)

2.Webディレクター(※実務経験2年以上) プロジェクトの進行管理および、丁寧かつ堅実な遂行。
(成果から逆算したスケジュール管理、プロジェクトメンバーのマネジメント)

3.Webライター(コンテンツクリエイター)(※実務経験2年以上) マーケティングの成果やUXを意識したWebライティングやコンテンツ制作。
(LPやSEO向け記事のライティング、キャッチコピーや広告文の作成など)

4.Webデザイナー(※実務経験2年以上) マーケティングの成果やUX、トレンドを意識したWebデザイン。
(WebサイトやLPのデザイン、ホワイトペーパーや各種クリエイティブのデザインなど)

5.Webエンジニア(※実務経験2年以上) 自社プロダクトの開発及び社内のシステム構築、CRMとのデータ連携。
(Webアプリの新規開発や運用保守など)

6.動画クリエイター(※実務経験1年以上) マーケティングの成果やUX、トレンドを意識した動画作成。
(自社プロデュースの番組制作や、クライアント向け動画の作成など)

7.アシスタント(パートタイム可) ウェブライダーメンバーの業務アシスタント。パートタイムでの勤務も可能です。
(文章やデザインをはじめとした各種クリエイティブへの感想・意見出し、議事録の作成など)

勤務地

リモートワークのため全国どこでも可
※東京(恵比寿)と京都(四条烏丸)にオフィスがあり、オフィスに出社していただくのは自由です。

1.東京支社:恵比寿オフィス
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-1 恵比寿鈴木ビル 3階

▼最寄り駅
・JR山手線 恵比寿駅 徒歩2分
・JR埼京線 恵比寿駅 徒歩2分
・JR湘南新宿ライン 恵比寿駅 徒歩2分
・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩3分

東京オフィス 東京オフィス

2.京都本社:四条烏丸オフィス
〒604-8121 京都市中京区柳馬場通錦小路上る十文字町437番地SOZO+bldg. 6階・7階

▼最寄り駅
・阪急京都線 烏丸駅 徒歩7分
・地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩7分

京都オフィス 京都オフィス

勤務時間

10:00~19:00
(希望者は週4勤務や勤務時間の調整も可能)

雇用形態

1.正社員
試用期間:6ヶ月(入社後6ヶ月間は3ヶ月ごとの契約社員としての契約となり、7ヶ月目から正社員契約となります。ただし、給与面は正社員時の条件とほぼ変わりません)

2.パート

給与

年収400万~1,000万

※昇給は基本的には年1回ですが、仕事の成果に応じて年に2、3度昇給を実施することもあります。
※賞与は3月末に支払われる決算賞与のみとなります(昨年度実績:月額給与から固定残業代を差し引いた分の2ヶ月分)
※給与には20時間分/月の固定残業代が含まれ、残業が20時間に満たない場合も支払われます。また、20時間を超えた分は当然のことながら超過分の残業代が支払われます。
※パートの方の給与はご相談に応じます。

▼モデルケース
37歳で入社4年目のWebディレクター、年収630万円

各種制度

・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・交通費支給
・宿泊出張手当
・育児介護 時短勤務制度
・正社員 時短勤務制度
・副業可
(但し、当社と競合に当たる副業の場合は事前の許可が必要です。また、週4勤務可能な職種は担当業務によって決まります)

応募フォームはこちら

もし、応募の一歩が踏み出しにくい方は、ウェブライダー代表である「松尾茂起のTwitter」宛てにお気軽にDMをください。(誠に恐縮ながら、事前に「募集要項」をお読みいただき、該当される方のみとさせてください)

また、誠に勝手ながら、2022年12月29日(木)~2023年1月4日(水)を冬期休業期間とさせていただいており、選考に関するご連絡は1月5日(木)以降となります。
お待ちいただき誠に恐れ入りますが、何卒宜しくお願いいたします。

recruit

あなたも
ウェブライダーに
なりませんか?