書籍「沈黙のWebライティング」発売記念ページ

Amazon総合ランキング 41時間連続1位!

書籍イメージ

あの「沈黙のWebライティング」から2年。ついに、いまだかつてない“Webライティング”の書籍が誕生する文章に携わるすべての人へ送る渾身の一冊

書籍「沈黙のWebライティング」とは!?

書籍イメージ

本書は、2016年春よりWebで連載されていたコンテンツ『沈黙のWebライティング』を、書籍として再編集したものです。
エムディエヌコーポレーションさんから11月1日に発売されます。

『沈黙のWebライティング』は「わかりやすい文章はどう書けばよいのか?」「SEOに強い文章とはどう書けばよいのか?」を深く掘りさげた一冊です。

Web版では取り上げきれなかったノウハウを「解説コラム」として約100ページにわたって追加。
「全632ページ」という、前作をしのぐボリュームの実用入門書として仕上げました。

社内のWeb担当者の方やブロガーさん、外部ライターへ発注されている方まで、文章に携わるすべての方へお読みいただきたい渾身の一冊です。

伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」。
そして、彼のパートナーである「ヴェロニカ」。

前作のオーダー家具店「マツオカ」を巡る闘いから1年が立ったある日、ふたりは須原にある旅館「みやび屋」を訪れます。
ふたりの目的は、世界の平和を守る“あるチップ”を回収すること。
その旅館に“チップ”の手がかりがあるというのです。

そして、その旅館には、「宮本サツキ」「宮本ムツミ」という若き姉弟がいました。
両親の後を継いだふたりの若き経営者は、「みやび屋」を盛り上げようと奮闘しますが、実は「みやび屋」のWebからの集客は危機的状況になっていました。

そんなふたりを見たボーンたちが取った行動は・・・?
また、“チップの正体”とは一体・・・?

そして現れる“史上最強の敵”。
ボーンの必殺技は通じるのでしょうか・・・?

今作は前作を読んでいない方にも楽しめる一冊となっています。
「本を読むのはどうも苦手」という方にも読んでいただきやすいよう、ストーリー演出を採用しています。
なので、そのような方へのプレゼントにも最適です。

ぜひ手にとっていただけると幸いです。

沈黙のWebライティングのストーリー

イラストイメージ

数多のWebサイトを救ってきた伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」。 人々は彼を"パーフェクト・リボーン"と呼んだ。

この物語は、栃木にある老舗旅館「みやび屋」を巡る、「改善」と「復讐」のストーリーである。

栃木にある老舗旅館「みやび屋」。
そのみやび屋は、先代が事故でこの世を去って以降、集客が落ちこんでいた。

みやび屋の後を引き継いだ若女将「宮本サツキ」と若旦那「宮本ムツミ」の姉弟はSEOの力を使って、Web集客の改善を図るのだが・・・。

その頃、そんなみやび屋を狙う目があった。 世界最大のデベロッパー「タオ・パイ」社の「ヤン・タオ」だ。

ヤン・タオはかねてから求婚していたサツキに対し、非道なアプローチを取り始める。

そんな窮地に立たされたみやび屋を訪れた「ボーン・片桐」と彼のパートナー「ヴェロニカ」。
彼らはみやび屋を救うべく、その手を貸すことを決める。

しかし、ボーンたちには別の狙いがあった。

そして、書籍版限定で明らかになるボーンにまつわる衝撃の事実。
その事実にあなたは耐えられるか・・・!?

Amazonで本を購入する!

TOPへ